審美歯科で抜歯せずに歯列矯正

MENU

審美歯科で抜歯せずに歯列矯正

日本でも、歯列矯正をする人が増えてきました。
歯列矯正というと、従来は歯を抜いて隙間をワイヤーで整えていく方法も少なくありませんでした。
しかし、歯並びを直すのに歯を抜きたいという人はそうそういないでしょう。
最近では歯列矯正法も進化して、歯を抜かずに矯正する方法に人気が出てきています。
ワイヤーを使う方法では、治療中にいかにも矯正していると見た目にわかってしまうのがネックでした。
抜歯せずに矯正する方法では、限られた口腔内のスペースを有効に活かすために、奥歯を外側に移します。
すると歯の間に隙間が出来てくるので、そのスペースを利用して歯をきれいに並べていくのです。
抜歯をするのが何より怖いと恐れている人には、またとない矯正法ではないでしょうか。
実は、歯や歯茎が傷つかず抜歯への不安もないうえに、新しい矯正法では短期間で矯正が済むのもメリットです。
まだまだ研究の余地がある歯列矯正法ですから、今後ますます便利に進化していく見込みもあります。
治療の負担が軽くなるだけでなく、短期間で完了する歯列矯正なら、治療を受けてみたくなりませんか?気になる費用は、従来の歯列矯正とそれほどの差がないといいます。
歯列矯正は自分に合った方法ですることが大切ですから、歯科医師とよく相談して始めるのがよいでしょう。