審美歯科でのクイック矯正

MENU

審美歯科でのクイック矯正

歯列矯正は審美歯科治療の一種ですが、治療中には歯列矯正をしていることが外見内面ともにストレスになる場合が多いのが問題です。
治療が終わったときにはきれいな歯並びになれるとしても、やはり長い治療期間中に歯列矯正をしている姿を見られてしまうのを嫌がる人は多いもの。
従来のワイヤーを取り付ける歯列矯正法では、これが大きなデメリットでした。
ワイヤーで歯を締め付けることによって歯を徐々に動かしていくので、人によって期間も異なり、痛みを感じるという人もいます。
短期間で痛みも感じずに歯列矯正できたら、すぐにでも始めたいと思っている人は案外多いかもしれません。
そこで審美歯科でおすすめされているのが、クイック矯正です。
その名の通り、短期間で完了する矯正法で、歯にセラミックの被せものをして行います。
クイック矯正を受けた人の口コミ情報を調べてみると、やはり短い期間で済んだのが良かったと述べる人が多数です。
そして、矯正後に歯並びが元に戻ってしまうことがないのもいいという意見があります。
一口に歯並びが悪いといっても、出っ歯やすきっ歯、八重歯など、人それぞれに悩みは違います。
それらの全てに対応しており、見た目を気にすることなく矯正が出来るクイック矯正は、さらに人気が出てくるのではないでしょうか。