審美歯科の【オールセラミッククラウン治療】

MENU

審美歯科の【オールセラミッククラウン治療】

被せ物を意味するクラウンがセラミックで出来ているのが、オールセラミッククラウン治療の特徴です。
セラミッククラウンを被せる部分の歯を削り、クラウンを被せるのです。
セラミックは人間の歯の色に近いだけでなく、透明感があってきれいです。
しかも形を加工しやすいため、歯並びを美しくするにも有効です。
笑ったときに銀歯が見えるのには抵抗があるという方は、オールセラミッククラウンを選んでみてはいかがでしょうか。
この治療法では、健康保険は適用外です。
そのため全額自己負担になりますが、銀歯を長期使用したらと考えてみてください。
銀歯そのものが変色するだけでなく、歯茎が黒ずんでしまうこともあり、そのたびに治療を繰り返すことにもなりかねないのです。
そんなことなら、全額自己負担の治療になってもオールセラミッククラウンにしておけばよかったと後悔しない選択をしなければなりません。
治療の際には、クラウンをかぶせるときの歯を削る部分を最小限にすることもできます。
高い技量を持った歯科医と歯科技工士に仕事をしてもらう必要がありますから、できるだけ実績が高く信頼できる歯科医師を探すことが大切です。
今までかかりつけだったかどうかに関わらず、審美歯科治療が得意かどうかにこだわって探すようにしてください。